試行雇用(トライアル雇用)奨励金

概要 業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、経験不足等により就職が困難な求職者を試行的にする場合に支給
要件(事業主)
  • 雇用保険の適用事業主であること
  • 正規雇用に先立ち、一定期間試行的に(原則3か月だが1か月又は2か月も可能)雇用すること
  • 特定の者をハローワーク等の紹介により試行的に短期間(原則3か月)雇用すること
金額 対象労働者1人につき、最大12万円(4万円×3ヵ月)
項目 報酬
試行雇用(トライアル雇用)奨励金申請代行 受給額の25〜30%
(最低保証30,000円)
▲このページのトップに戻る