労働保険料

加入希望者が任意に指定する給付基礎日額および保険料率により、決定されます。

  • 給付基礎日額とは・・・

    3,500円、4,000円、5,000円、6,000円、7,000円、8,000円、9,000円、10,000円、12,000円、14,000円、16,000円、18,000円、20,000円のうちから特別加入者の希望する額を考慮し、都道府県労働局長が定める額

 

保険料の例

  • 保険料例(小売業で給付基礎日額10,000円の場合)

    10,000円×365日=3,650,000円(保険料算定基礎額)

    3650,000円×1000分の3.5※=12,775円(年間保険料)

    12,775円÷12ヵ月=約1,065円(月額保険料)

    ※ 保険料率(業種により異なる)
     

お問合せフォームはこちら01.jpg

▲このページのトップに戻る